Profile 鈴木きよとプロフィール

鈴木きよと

好きだからこそ、頑張れる。私が江東区を担ぎ、全力で支える。

鈴木きよとは生活者の視点や温度感覚を忘れず、江東区の皆様と共に歩み続けます。

History これまでの歩み

深川清澄町に下町の喫茶店「ブラジル」の長男として生まれる(深川で3代目)。月かげ幼稚園白河小立教大学経済学部卒業後、YKKAP(株)入社。

20年間のサラリーマン生活の後、「江東区の子供たちの命を守りたい」との想いからYKK横浜支店長を最後に退職。退路を断っての立候補を決意、政治家の道へ。

平成11年区議会初当選、平成15年区議会2期目当選、政治の原点を学ぶため、尾崎行雄記念財団「咢堂塾」入塾(5期生)

平成19年無所属で都議会補欠選挙(落選)、21年都議会本選挙(落選)、2回連続落選し4年間の浪人生活。

平成21年衆議院議員 柿沢未途公設第1秘書。

 
平成23年区議会3期目当選。平成27年区議会4期目当選。

区議会では区議選監査委員、幹事長(2回)、政調会長(2回)、委員長(7回)を歴任。建設委員会、医療介護保険制度特別委員会、都市計画委員会、健康スポーツ公社評議員会、江東区議会民政クラブ(第2会派)に所属。
平成30年11月、地域の安全に貢献すべく防災士の認証を取得。

家族は妻、長男、長女。ひつじ歳、B型、さそり座の男。
(出典:討議資料)

武田翔ツイッター
武田翔フェイスブック(個人)
江東区議会